借地権・底地権を売却したい!買取に出したい方必見!交渉から専門的な各種手続きまでをしっかりと対応してくれる東京の優良業者をランキング形式でご紹介!

【借地権・底地権】買取業者を選ぶ上での注意点

公開日:2020/02/03  最終更新日:2020/02/04

注意マークの書かれた画像

借地権・底地権を売却する際、専門業者はどこを選んでも同じではありません。では、何を基準に選べばいいか疑問に思うことでしょう。

買取業者を選ぶ上で外せない、専門性・実績と信頼性・サービス面の3つのポイントと注意点をご紹介します。

借地権・底地権の専門業者か?

借地権付き建物や底地の売却をする際は、安心できる専門の買取業者を選ぶことを強くおすすめします。借地権や底地権は、売却や手続き、税金に関する専門的な法律の知識が必要になるため、専門業者であるという事が重要です。

そして、売却の際は地主との交渉力が求められます。借地権の性質を正しく理解していない、交渉の数が少ない不動産会社が地主との協議に立ち入ると、余計にの話がこじれてしまうこともあり、裁判に発展しまうケースも少なくないので注意が必要です。

また、借地権・底地権は特殊な土地であるため、売却しようと思っても簡単に買い手が現れるとは限りません。専門業者であれば、買取後の活用ルートも用意しているため、積極的値崩れの少ない状態で買取してくれます。

実績はあるか?

気になるのが買取業者の実績です。会社名や母体の運営会社を見て、世間で名の知れている会社はやはり絶対的安心感があり信頼性が高いと感じる方も多いでしょうし、業歴が長ければそれだけ安全な経営をしてきた業者だという事が分かります。

借地権の買取業者のみならず他の業種でも言えることですが、よく業者の実績が公式ホームページに掲載されていますが、掲載方法についても注意して見ると良いでしょう。

例えば、○件の借地権買取実績がありますと言ったような書き方よりも、東京都○○区○○町という詳細な形式実績を掲載している業者はより信頼できると感じますし、業者を選ぶ際のポイントとなるので、ぜひ業績については注意してチェックしていただきたいポイントです。

また、借地緋訟の実績があるかどうかも選ぶ上で注意したい点です。借地権買取業者であっても借地緋訟の実績がないといざという時に頼れる業者であるとは言えないでしょう。

サービス内容は優れているか?

地主との交渉を代わりに行ってくれるのが買取業者を利用する最大のメリットだと言えますが、借地権者・地主の両者が納得した解決を得られるサポートとサービスの提供をしてくれる業者を選びたいですよね。

借地権の買取査定を無料で行ってくれる業者を選べばそれだけでコストを減らすことができますし、併せて初回の無料相談を行っているような業者であれば良心的な姿勢が感じ取れます。

借地権を売却するにも、仲介手数料や借地の測量費用、残置物撤去費、解体費用など借地権者が負担しなければならない費用がありますが、中には、瑕疵担保免責も含め全額負担してくれる業者も中には存在します。

概算ですが金額にすると、200万円以上にも及ぶ費用を負担してくれる事になるので、買取業者を選ぶ際は、借地権者の費用負担が少なくて済む業者を出来る限り選ぶことをおすすめします。

借地権・底地権の買取業者を選ぶ上での注意点・ポイントをご紹介しました。専門性の高い業者を選ぶことは必須ですが、業者毎にサービス内容は異なるため、比較した上でメリットの多い業者を選ぶのが良いでしょう。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧