借地権・底地権を売却したい!買取に出したい方必見!交渉から専門的な各種手続きまでをしっかりと対応してくれる東京の優良業者をランキング形式でご紹介!

不動産屋で借地権買取の売買は可能?

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/04

土地を持っている方であれば、自前で建物や駐車場を設置して不動産投資をする方法があります。これ以外にも、借地権を売却して他の業者に土地を活用してもらうことも可能です。逆に土地を自分で使用したり売却をする場合は、借地人から借地権を買い取る手続きが必要になるでしょう。借地権買取をする場合は、いくつかの方法があります。

借地権買取・売却を行う方法とは

借地権買取・売却の方法ですが、まず新たな借地人となる人と話し合いをして金額などを決めます。条件が決まったら、売却を希望する借地人は地主の許可を得る必要があります。地主が借地権売買に同意をすれば契約書を取り交わし、実際にお金を支払って取引が成立します。

法的に有効な契約書を作成すれば、法務局に登記をしなくても個人間で借地権の取引をすることが可能です。ただし借地権の契約が有効な間に土地の相続などが発生する可能性がある場合は、後でトラブルが発生するのを防ぐために法務局に登記をする必要があります。ただし借地人名義の建物が建てられていれば、借地権の登記をしなくても法的に認められます。

地主と借地人の双方が合意しているときは、第3者を仲介せずに当事者間でも借地権の売買取引が可能です。ただし金額や各種条件を決める際に話がまとまりにくい場合は、書類作成や話し合いの際に第3者を入れて契約を取り交わす必要があります。借地権買取額は対象となる土地の地価(更地)や周辺の借地料などを参考にして決める必要があるので、金額については不動産屋に鑑定してもらう方法が一般的です。

借地権取引で注意をしなければならないのは、取引をする際は地主の承諾を得る必要があることです。もしも地主の承諾を得ずに借地人が勝手に売却を行うと、土地賃貸借契約そのものが解除されてしまう恐れがあります。借地権は不動産物件と同じように売買取引ができますが、土地の使用方法を決めることができるのは地主であるということを理解しておきましょう。

普通の不動産屋で借地権売買はできるのか

借地権の売買を行う場合は、不動産取引に詳しい第3者を仲介して契約を行う方法が一般的です。不動産取引を仲介する専門業者と聞くと、多くの方は不動産屋を思い浮かべるかもしれません。借地権買取を行う場合は、買取金額の鑑定のために地元の不動産会社に依頼します。場合によっては、鑑定を依頼した不動産会社が仲介を申し出てくれることがあるかもしれません。

実際に不動産屋でも借地権買取が可能な場合があり、取引に慣れている不動産会社であれば借地権売買を依頼できるでしょう。ただし、すべての不動産屋で借地権の売買ができるという訳ではないので注意が必要です。売買ができるのは借地権取引に慣れている不動産屋に限られていて、このような取引の経験がない不動産仲介業者も少なくありません。

東京都内などの大都市部では借地権買取の取引が多く行われていますが、金額や条件を巡って地主さんとのトラブルが発生するケースが多いようです。借地権の金額は地価の6割といわれていますが、東京のビジネス街であれば更地価格の7~8割もの高額で売買されることもあります。買取金額が高額になると話がまとまりにくくなるケースが多く、普通の不動産屋では対応してもらえない場合があるので注意しましょう。

都市部では不動産会社が借地権の取引そのものに慣れていない可能性も少なくありません。東京などの大都市であれば借地権取引を専門とする会社を利用する必要があるでしょう。

借地権買取で一番おすすめの方法とは

借地権を売却したい場合は、借地権買取を専門とする会社に依頼する方法が一番おすすめです。借地権買取を行う場合は書類の作成や登記手続きの際に、専門的な知識やノウハウが求められるからです。事務手続きに加えて、借地権は売却・買取をする当事者だけでなくて地主さんの同意も得なければ取引ができません。地主さんが同意しなければ取引そのものが成立しなくなり、場合によっては土地賃貸借契約が取り消されてしまう恐れがあるからです。

借地人の名義が変更されて新たな借地契約が結ばれると、契約年数が延長されてしまうことになります。地主さんにとっては、土地そのものの売却や他の方法で活用する際に支障をきたすようになる恐れがあります。円滑に借地権買取・売却をするためには法律や書類作成の知識だけでなく、地主さんを説得するためのネゴシエーション(交渉)技術も求められます。借地権買取を専門とする業者に依頼することで、地主さんを説得するという大きな難関をクリアして取引を行うことができるでしょう。

借地が多く存在する東京には、借地権買取を専門とする会社がたくさんあります。借地に住宅や商業用の施設を建てて所有している方で物件の売却をお考えの方は、借地権取引の専門業者に相談をできるでしょう。借地権買取専門の会社に依頼すれば、新たな契約を結んだ後でも契約更新や地代の集金などの業務を委託できるというメリットもあります。

 

借地権買取の取引を行う場合に、手続きに慣れている不動産屋であれば仲介を依頼することが可能です。ただし多くの不動産屋は借地権売買の実績が少ないため、取引の仲介を依頼しても断られてしまう恐れがあります。借地権の買取・売却をお考えの方は、専門の会社に相談をするほうがよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧