借地権・底地権を売却したい!買取に出したい方必見!交渉から専門的な各種手続きまでをしっかりと対応してくれる東京の優良業者をランキング形式でご紹介!

借地権割合が買取価格の参考にならない理由とは?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/25

東京でも借地権買取を依頼できますが、このときに借地権割合が買取価格の参考になると勘違いしている人は少なくありません。そのため、借地割合の大きさで値段が決まってしまうことはないと知っておく必要があります。予想していた金額と実際の買取価格で大きな誤差を生み出さないためにも、事前に正しい知識を身につけた方がよいです。

借地権割合は税金の計算に使うもの

借地割合が借地権を売却するときの参考値になると聞いたことがある人もいるかもしれませんが、これは事実ではありません。借地権割合は相続税を計算するために決められている税務的なものであり、売買の際に用いられる数値ではありません

相続した借地権は相続税の対象になるので、贈与を受けた場合は贈与税の対象となります。税額は相続税評価額を用いて計算を行うのですが、この際に自用地とした場合の相続税評価額に借地権割合を掛けることで税額を決定することになるというわけです。

税金を計算するためには絶対に必要となる数値ですが、売却の際には何の役にも立たない数値だといえます。確実な値段はわからなくても目安はわかるのではないだろうかと思う人もいるはずですが、残念なことにこの数値がわかっていても売却する際に得られるお金を予測することはできません。この数値の割合が大きければ大きいほど売却時の金額が大きくなるのでは、と勘違いする人が多いですが、実際にはまったく関係のないものであることを理解しておくことが大切です。

借地権割合はあくまでも税金の計算を行うために使用するものであり、それ以外の目的で使用することはないと理解しておきましょう。もしも、この割合が高いから価格が高くなると説明するスタッフがいれば、まったく借地権について理解できていない証拠です。

そもそも借地権買取には相場がない

そもそも、借地権買取には相場というものがありません。不動産を売却する場合は建物の大きさや価値、その土地の人気度などによって目安を調べることができます。インターネットで調べれば、自動で不動産の買取価格を計算できるサイトも見つかるでしょう。

一方で、借地権買取の場合は相場がないので何かと比較しながら目安となる金額を算出できません。売却を行うかどうか迷っている場合や事前に大体の値段を知っておきたいという場合、自力で相場を調べようとする人がいますが、これは不可能なことであると理解しておきましょう。

借地権買取は目安を知ることができないので、実際に売却先を探して話を進めなければ価格を知ることができないと知っておく必要があります。この取引を行う際には買取を行ってくれる業者だけではなく、地主さんも交えて話し合いを進めることになり、話し合いの結果次第で値段が大きく違ってしまうでしょう。交渉次第で関係が悪くなってしまえば裁判を行う必要が出るケースもあり、非常にデリケートな取引だといえます。

このように人の関わりによる要素が非常に強いので、参考となる金額は知ることができないです。買取業者に相談したときに、相場を伝えてくれるようなことがあるとしたら、根拠のない数値を示しているだけの可能性が高いといえるので注意しておきましょう。

借地権の買取はさまざまな要素で値段が変わる

東京でも借地権を売却できますが、更新までの期間やローン承諾許可の有無、地主との関係性によって値段が大きく変わってしまいます。

まず、更新までの期間が短ければ買い手が更新料を支払う必要が出てくるので需要が低くなってしまい、その結果として買取額が低くなってしまうでしょう。

借地権を購入する場合には多額の資金が必要ですが、この資金を用意することは非常に困難です。一般的に買い手は銀行などのローンを利用することになりますが、ローン承諾許可がなければローンを利用できません。そのため、承諾許可が得られていない場合は買い手がつきにくく、売却価格も下がってしまうというわけです。

借地権を売却するときには地主の承諾が必要であり、この際に承諾料を支払うことが一般的だといえます。借地権価格の10%程度が目安となっていますが、地主との関係が悪ければその金額で納得してもらえない可能性があり、相場以上の承諾料を支払うことになるケースもあるというわけです。

東京で借地権を売却する際にも非常に多くの要素が影響して買取価格が算出されるので、とても複雑な仕組みで価格が決まることを理解しておきましょう。借地権割合という名前から買取に重要な数値だと思われがちですが、実際にはこの割合は売却額に影響せず、その他の要素が関わってくることを理解しておきましょう。

 

借地権売却を東京でも行うことができますが、この際には借地権割合が買取価格の参考にならないことを理解しておく必要があります。実際にはその他の要素が複雑に関係しているので、借地権割合から売却額を知ることはできないという正しい知識を持っておくことが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧