借地権・底地権を売却したい!買取に出したい方必見!交渉から専門的な各種手続きまでをしっかりと対応してくれる東京の優良業者をランキング形式でご紹介!

株式会社中央プロパティーの画像1冒頭文

おすすめポイント独自のポスティングシステムで借地権を仲介

東京都で借地権についてお悩みの方におすすめしたい不動産業者、株式会社中央プロパティーをご紹介します。中央プロパティーは国内に900店舗以上、80か国で8,000店舗以上の世界最大級の不動産ネットワークを持つセンチュリー21に加盟しています。

センチュリー21に加盟している業者は複数存在し、それぞれに特徴が異なりますが、中央プロパティーは借地権問題に特化した仲介業者です。借地権を売却するにしても買取専門業者と仲介業者は異なるものですので、違いも比較した上で借地権売却業者を選ぶようにしましょう。

借地権・底地専門仲介業者とは?

株式会社中央プロパティーの画像

中央プロパティーは、借地権・底地に特化した仲介業者です。創業以来、借地権や底地を投資用利回り物件として日本国内のみならずアジアを中心とした海外の投資家に仲介しています。アジア圏内でも治安や経済を含め、あらゆる面から東京は注目されていますし、地代が高額な東京都内の土地を借地権の特性を活かして利益を得られるとして、ポートフォリオを構築する有効な投資のひとつとして借地権の運用が注目されているのも事実です。

買取専門業者の場合、業者が新たな借地権者となることを前提に、地主と売却の承諾が得られるよう借地権者に代わって協議を行い手続きを進めますが、中央プロパティが行っている仲介方法は、業界で唯一のポスティングシステム(入札方式)を採用しています。中央プロパティーの他にも借地権の仲介業を営んでいる業者は東京都内にありますが、このポスティング方式を採用している点で大きく差別化できていると言えます。

中央プロパティーでは、在籍する不動産鑑定士が借地・底地を鑑定し細部にまで徹底した調査報告書を作成します。その情報を元に中央プロパティーのポスティングシステムに登録をすると、中央プロパティー独自の投資家ネットワーク内で借地の情報が共有され、投資家である会員が入札を入れ、最高額で入札した投資家が落札し借地権者との売却契約を中央プロパティーを介して結びます。

借地権の売却というと地主との交渉が難航したり、思うようにうまく進まないことが多くあり、買い手が着くのかという不安を抱いてしまうものですが、借地権を取得し利用する目的が、投資となれば比較的早く新たな買い手が見つかりやすいと考えられますね。

もちろん、借地権についての情報を共有・入札するネットワークは厳重なセキュリティに守られているので安心ですし、売却に関する契約は弁護士や司法書士といった専門家が立ち会うので安心感があります。

不動産鑑定士が借地権を鑑定

株式会社中央プロパティーの画像

借地権の仲介を業者へ依頼する場合、調査報告書がその借地権の資産価値を示します。調査報告書に記載されている評価が投資家の注目を集め、売却の価格を左右するので非常に大切なものになっています。

そこで重要となるのが、調査報告書を誰が作成するかのという点です。売却するならば、借地権の専門家に正しく評価をして欲しいとは誰もが考えるものです。

中央プロパティーに売却の仲介を依頼した場合は、国家資格である不動産鑑定士を取得した専門家が、借地権を大切な資産として責任を持って調査し正確に評価をおこなうため、投資家からも高い評価を得ているようです。

調査報告書の内容としては、調査価格、価格等調査を行った年月日、対象不動産の表示、関与不動産鑑定士及び関与不動産鑑定業者に係る利害関係等、価格等調査の基本的事項、対象不動産の確認、依頼目的・利用者の範囲等、調査結果決定の理由要旨といった項目になっています。どれも借地権の仲介を行う際に必要となる項目になりますが、不動産鑑定士が調査報告を行っている点が仲介業者の中ではポイントが高いと言えるでしょう。

株式会社中央プロパティーの画像

株式会社中央プロパティー

独自のポスティングシステムで借地権を仲介

公式サイトで詳細を見る

売主の費用負担が少ない

株式会社中央プロパティーの画像

借地権の売却を考える理由はそれぞれに違うかと思います。相続で借地権を手にしたが不要で処分に悩んでいる、更新料の値上げを迎えている、更新を打ち切られてしまった状況にある、借地上の建物の建て替えをしたいが地主の承諾が得られないなど様々でしょう。

中央プロパティーの場合、そういった借地権の悩みを仲介業者としてサポートしてくれますが、売却をおこなう際に負担しなくてはならない費用も気になる所です。本来であれば借地権の売却をおこなう売主が司法書士をはじめとする有識者への相談料、借地の調査費用(中央プロパティーの場合は不動産鑑定士が作成)、弁護士費用を負担しなくてはなりませんが、そういった必要費用はすべて中央プロパティーが負担してくれます。一般的に、借地権付き建物の調査報告書の作成費用は、1億円未満の場合、30~35万円は掛かると言われているので、その分の費用の負担がないというのはとても有難いです。

そして、借地権に特化した仲介業者でありながら売却時の仲介手数料も無料で対応してくれます。売買の際、売主の費用負担が少ないのであれば、仲介業者という選択肢も悪いものではないでしょう。

相談無料・セカンドピニオンも対応してくれる

中央プロパティーは、借地権について地主とのトラブルが起きている最中や、裁判中であっても対応してくれるため、すでに問題を抱えてしまっている方も相談してみる価値があるかと思います。また、在籍している専門家は、先述した不動産鑑定士、弁護士、司法書士の他に、定期借地借家権プランナー、税理士、会計士、宅地建物取引士、土地家屋調査士、相続コーディネーター等々、なんとも頼もしいものとなっています。

相談料は無料となっており、初めての借地権相談だけでなく、買取のセカンドピニオンの相談も原則1時間まで無料で実施しています。本当にこのままで大丈夫なのかと不安がある方はセカンドピニオンを活用するのも良いですね。

ご自身が納得し安心して任せられる売却を選択するためにも、複数の不動産業者と併せて比較してみることをおすすめします。

会社情報

会社名:株式会社中央プロパティー
住所:東京都中央区八重洲1-7-7
お問い合わせ:0120-244-021
受付時間:年中無休9:00~19:00




サイト内検索
記事一覧

借地権・底地権の買取業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社マーキュリー住友林業レジデンシャル株式会社株式会社チェスター株式会社中央プロパティー株式会社ニーズ・プラス
おすすめポイントどんな借地権トラブルも頼れる!建物解体費等が無料借地権売却やトラブルを円満に進めたい方におすすめ借地権を相続した際に相談するならココ!独自のポスティングシステムで借地権を仲介底地権に新しい価値を与え資産運用したい方におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく