借地権・底地権を売却したい!買取に出したい方必見!交渉から専門的な各種手続きまでをしっかりと対応してくれる東京の優良業者をランキング形式でご紹介!

株式会社サンセイランディックの口コミや評判

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/25

【詳細】
会社名:株式会社サンセイランディック
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル5階
TEL:0120-032-572
受付時間:9:30~18:30
定休日:土日祝・夏季・年末年始

借地権の設定された土地では、貸宅地を所有する地主と建物所有目的などで借地権の設定を受けている借地権者が登場し、継続的に土地利用を巡る当事者として向き合うことになります。

借地権が設定されている土地の処分や相続などの問題が発生すると、普通の宅地は違った問題点が浮上することもあり、一筋縄ではいかない部分があるのです。

貸宅地にはトラブルに発展しやすい素地がある

底地(貸宅地)とは、借地権が設定されている宅地のことです。東京を初めとした都市圏では地価が高止まりしていることもあり、所有権を取得することなくあえて借地権の設定を選択することも頻繁に行われています。

所有権が移転してしまい、利用者も一致しているときにはさほど問題に直面することはありません。建築基準法による建蔽率や容積率、都市計画法の用途地区などの行政上の規制などに抵触することでもない限り、原則として自由に宅地利用することが可能です。

しかし借地権が設定されている貸宅地では、土地の利用権に大きな関心をもつ借地人と地代(賃料)の支払に関心の高い地主という、2当事者が登場します。

借地権は借地借家法や旧借地法などにより協力に保護されているので、底地を第三者に売買などの形で処分するのは容易なことではありません。新たな土地所有者は借地権という強力な権利の制限を受けることを前提に、土地の利活用を検討する必要があるからです。

反対に借地権者にあっても同様に色々な制限を受けます。借地上の建物を売買で譲渡するには、原則として地主の承諾を取り付ける必要があり、しかも承諾料の支払も必須です。

借地の処分に至らない場合でも、大規模修繕やリノベーションなどの事実好意をするにしても地主の承諾を得ることが必要になるのです。貸宅地には特有の難問が存在するわけです。

東京で借地権買取専門の事業者ならではのサービスを提供

株式会社サンセイランディック(サンセイランディック)は、東京都千代田区丸の内に本店を構えており借地権買取を中心に底地の仕入れ・販売のほか中古建物の管理販売から、不動産事業全般を主要業務にしている会社です。約半世紀にわたり底地(貸宅地)を巡る不動産問題に向き合い、数多くの解決実績を積み上げてきました。

貸宅地は長年の人間関係の存在と言う特殊事情があり、処分を円滑に進めるにも何かと交渉が必要になるので、多くの不動産会社は取り扱うのを躊躇う案件の典型例といえます。難問に直面することが多い貸宅地(底地)を専門に手がけることで業績を積み上げた結果、同署の業界企業のなかにあって唯一東証一部上場を果たし、不動産業界有数の企業に成長しています。

貸宅地のほかにも、入居者のいる老朽化物件など、利害関係人の利益がしばしば対立関係にたつ不動産物件における「不動産権利調整」を主軸に、売買はもちろん管理やコンサルなどを通じてクライアント各自の抱える問題の解決のサポートを主な業務にしてきました。

これらの案件に共通するのは、相応の時間をかけて高い交渉力を必要としています。通常の不動産販売や買取・仲介などとは異なるヒューマンスキルやノウハウを必要とするからこそ、東京で借地権買取を成功させるには、経験の積み重ねがある専門家に依頼するのが満足できる解決への近道になります。

株式会社サンセイランディックの解決事例を御紹介

サンセイランディックでの東京で借地権買取も問題になった解決事例をご紹介します。

相談者はある貸宅地(底地)を相続により所有権を取得したものの、借地権者とはほとんど面識がなく、どのように処分、あるいは管理するべきか、皆目検討がつきません。本業の仕事があるので不動産管理にまで手が回らないのが実情です。先祖代々引き継いできた土地を手放すつもりはないものの、なんとか妙案はないものかと、サンセイランディックに相談に訪れました。

この件で相続した土地は将来の相続対策を踏まえれば相続税対策として処分するのが、ベターな案件でした。しかし本人は当面の間、手放す意向はないので、今後の借地人との間で、トラブルが持ち上がらないように、今一度原状を見直すことを助言しました。

具体的には、地代の見直しや曖昧になっている部分があった境界測量実施や賃貸借契約書の見直しなどです。これまで没交渉だった借地人との間でコンタクトをとることで、契約内容を明確にしながらも人間関係を構築することになり、将来の処分の選択肢の幅も広がります。

また、本業の傍ら不動産管理をする手間も過剰な負担になることから、サンセイランディックに不動産管理を委託することで、中長期的にもリーズナブルなコストで先祖伝来の貸宅地の円滑な管理やトラブル発生防止などのリスクヘッジに成功しています。

 

東京で借地権買取の必要性に直面したときは、借地人との間もあり複雑で微妙な交渉が必要です。 株式会社サンセイランディックは東京を中心に貸宅地にまつわる問題の解決に尽力し、数多くの解決に成功してきました。事案によっては深刻な問題に発展するので借地権買取の依頼・相談はサンセイランディックをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧